メンズのヘアセットで1番大切なコツ

焦り ゲーム

こんにちは、くらすです。

メンズのヘアセットって、難しいですよね。ワックスをつけても、全然かっこよくならないという事がよくありました。セットが上手くいかないのは、ヘアセットでもっとも大切な事を知らないからです。

結論から言うと、その大切な事とは「熱を使う」ということです。

7年前の私は、このことを知らなかったために、ワックスをつけても「寝癖w?」と言われていました。しかし、それでもヘアセットを毎日続けて勉強していくうちに上手くセットできるようになりました。

この記事を読む事で、ヘアセットにおいて熱を使うという意味とそれが大切な理由が分かるようになります

スポンサーリンク

メンズのヘアセットで1番大切なコツを紹介!

ドライヤー
先ほども言いましたが、重要なのでもう一度紹介します。ヘアセットで1番大切なのは「熱を与える」ことです。

では、熱を与えるとはどういう意味なのか説明していきます。

熱を与える

髪の毛に熱を与えると、髪の毛を自由に動かす事ができます。例えば、ヘアアイロンで熱を与えたときは、以下のことが可能になります。

  • くせ毛を真っ直ぐにできる
  • ハネを作る事ができる

このように、熱を与えると髪の形を決めることができます。しかし、これだけでは不十分です。

熱を与えて、冷ますことが重要になります。体が冷えると、体が固まりませんか?髪の毛も同じで、冷えると固まります。

熱処理のまとめ

  1. 髪に熱を与えて髪が動きやすい状態にする
  2. 理想的な形を作る
  3. 冷やして固まる

髪の毛を立ち上げたいときも、熱を使いましょう。

熱処理をしないと…

難しい

私がヘアセットをやり始めたときは、ワックスのつけ方で形が決まると思っていました。なので、熱処理を疎かにしていました。しかし、熱処理をしないと、悪循環になります。

熱処理をしないと…

  1. 髪の毛が立ち上がりにくい
  2. 髪が立たないからワックスの量を増やす
  3. ワックスの重みですぐに潰れる

ワックスの付け過ぎは、髪が重さで立ち上がりにくいし、べた付きが出て清潔感がなくなります。更に、くせ毛の人は出来れば抑えたいクセが、ワックスの油分によって、どんどんクセが出てきます。

熱を与えるもの

セットをする方法と言ってもいいかもしれません、ヘアセットをするときに、皆さんは何を使いますか?ワックスのほかにも、熱を与える道具が必要になります。セットをするときは基本的にこの2つのアイテムを使ってセットしましょう。

熱を与える道具

  • ドライヤー
  • ヘアアイロン

ヘアアイロンはハネを作るときに必要です。ドライヤーでも、出来ないことはありませんが、結構難しいです。アイロンを使えば簡単にできるので、一度試してみるといいです。

【公式|送料無料|アゲツヤ】 1年保証付 アゲツヤ チタニウム ヘアアイロン ストレート カール 2WAY ヘアアイロン ヘアーアイロン ストレートアイロン カールアイロン 口コミ QY-1006A JAN/4571368140012

価格:2,562円
(2019/12/29 17:47時点)
感想(205件)

アイロンを使ったことがない人は、安いものを使ってみてください。熱を与えることに意味があるので、セットをする上では安いものを使ってもかまいません。

高いアイロンはプレートの素材がいいので、髪にアイロンを通しやすいです。安いアイロンでは、アイロンがうまく通らないことがあります。髪にダメージがある人は、高いアイロンがかなり使いやすいと思います。

メンズでよく使われているヘアアイロンなので、迷ったらこれを買ってみるといいです。

【送料無料!】ワンダム ヘアアイロン AHI-251 ホワイト / ブラック

価格:8,900円
(2019/12/29 17:53時点)
感想(798件)

ハネを作らなくてもいい人は、アイロンは無しでも大丈夫です。しかし、その分ドライヤーだけで十分です。

アイロンを使う時もドライヤーで、下準備をしましょう。理由は、アイロンだと根元に熱を与えにくいからです。根元をしっかり熱処理で固定すると、セットは確実に簡単になります。

熱を与えるメリット

熱処理をすると、ヘアセットが簡単になりますが、他にもいいことがあります。そのメリットについて紹介します。

メリット

  • ヘアスタイルの幅が広がる
  • スタイルが長持ちする
  • 崩れた時に元に戻しやすい

熱を与えるだけでこれだけのメリットが出てくるので、かなりいいですよね。これらのメリットについて深堀していきます。

ヘアスタイルの幅が広がる

アイロンを使うと、パーマをかけていないのに、パーマスタイルが可能になります。なので、「今日はストレート気味にして、明日はパーマっぽくする」という事が可能になります。

熱を与えっていないとできないことなので、いろんなスタイルに挑戦したい人は、是非アイロンでのセットを試してみてください。

最初は思ったようにセットできないかもしれませんが、慣れてくるとセットが楽しくなりますよ。

スタイルが長持ちする

髪の毛が固まるので、その状態を維持しようとします。なので、スタイルが長持ちします。ドライヤーなしで、セットをすると、その時だけ髪の毛が立ち上がった状態になりやすいです。

軟毛の人は髪の毛がすぐへたるので、特にドライヤーの作業が重要になります。

崩れても元に戻しやすい

これは、マジで重要なポイントです。強風が吹いたときに髪の毛が崩れても、熱処理をしておくと、セットをした時の形に戻ろうとするので、すぐに戻しやすくなります。

ただし、強風が吹いて崩れた場合、すぐに髪を直した方がいいです。

髪が崩れて、その風で髪の毛が冷やされてしまうと、その形で固まろうとします。外を歩いている場合だとすぐに直せるのですが、自転車で移動しているとすぐに戻せないと思うので、崩れたままになりやすいです。

とは言え、ドライヤーを使わない場合だと確実に戻せないので、自転車で移動する人もドライヤーを使いましょう。

熱を与えるデメリット

熱処理はメリットだけではありません。当然デメリットもあります。そのデメリットについて紹介していきます。

デメリット

  • 髪が痛む
  • 夏は暑い

アイロンを使っていると、髪が痛むイメージがあると思いますが、ドライヤーを使っても髪は痛みます。カラーなどをしない人はいいですが、カラーやブリーチをした髪にさらにダメージを与えることになるのは少し抵抗がありますね。

夏にアイロンを使うのは結構嫌でした。髪に水をつけるとくせが出やすいのに、暑さで汗をかいてしまいます。くせを伸ばしているのに汗で戻るという、ただ髪をいじめている作業になってしまいました。

まとめ

ヘアセットで最も大切なコツについて紹介しました。最も大切なことは髪に熱を与えて、形を決めることです。

ここが上手くいけば、ワックス作業も簡単に行うことができます。熱処理をうまくするには、ドライヤーやアイロンを使いましょう。

ワックスだけでセットしてもうまくいきません。

コメント


タイトルとURLをコピーしました