今後なくなる仕事を予想。AIによる自動化について

AIと面接 生活

こんにちは、くらすです。

現在、AIブームによってほとんどの事が自動化されています
便利な世の中になっている反面、多くの人が職を失うと話題になりました。

私は学生時代にAIについての研究を少し行いました。専門的にやっていたわけではありませんが、一般人よりは分かっているつもりです。そんな私が、どういった仕事が無くなるのか、職を失った人はどうなっていくのか執筆していきます。

スポンサーリンク

今後なくなる仕事

私が今後なくなると予想する仕事は、

  • 銀行員
  • 運転手
  • 駅員
  • 飲食店員

パッと思い浮かぶのはこんなもんですね。なぜこれらの仕事が無くなるのか深掘りしていきます。

銀行員

銀行員

これは、AI以前の問題だと思います。現在は、銀行に行く機会がかなり減ったと思います。

  • ATMの配置
  • キャッシュレス決済の普及
  • インターネットバンキング制度

これらは、AIを使っていないと思いますが、これらだけでも銀行員がかなり必要なくなると思います。

そこに、新しいアプリケーションの導入によって作業が簡略化やAIの導入によって、いずれお店には、銀行員1人だけになると思います。

おそらく店舗数も、激減するでしょう。これらの理由から銀行員になるのはおすすめしません。

運転手

車

タクシーや代行、トラックの運転手は必要なくなります。全て自動運転でOKということになります。おそらく完璧な自動運転には10年ほどかかりますが、確実にこの流れは止まりません。

20年後なんて、自動運転により子供が好きな場所へ一人で行けるようになるかもしれません。

自動運転によって車の移動が月額制になるという話を聞いたことがあります。そうなると、電車も使わなくて良くなり、車掌さんも不要になりそうですね。(現在でも、電車は自動で走っているので車掌さんは要らない気もします。)

レジの店員

レジ打ち

これはもう既に進んでいますね。

  • セルフレジ
  • 無人コンビニ
  • 自動釣銭機

などが利用されており、店員はほとんど要らなくなります。セルフレジは小さなスペースに多くのレジが置いてあるので便利ですよね。
店員が操作するよりもセルフレジが増えてほしいと私は思っています。

そもそも、いずれお会計という概念自体無くなりそうですけどね。
インターネットによるショッピングも多いのでオフラインのショップの需要も確実に減少していきます

駅員

駅員

交通系のICカードの使用によって駅員が切符を見るなんてことはかなり減ってきています。更に、ICカードをかざす必要がなくなるというニュースもやっていましたね。ICカードを出すのも面倒だと感じている私にとっては非常にうれしいニュースでした。

それに伴い、駅員は必要なくなってきます。無人のレジが進むくらいですから、当然切符を見る・売る仕事は減りますよね。ましてや、先ほども述べましたが、電車の需要も減ることが予想されます。

飲食店員

バイト

以前までの飲食店では、店員がお客さんのもとに注文を聞きに行っていましたが、券売機やタブレットによる注文が主流になってきており、飲食店の店員もあんなに要りませんね。
これでクレームも確実に減るし、人件費は削減できるしでお店にとってはいいことです。
そこでバイトとして働くことができなくなりますね。正社員もリストラさているので、アルバイトを探すのが大変になる時代がいつか来そうです。

職を失った人たちの未来

焦り

AIに仕事を奪われてしまった人たちにも仕事はあります。ロボットが苦手なことの一つとして、「人と関わること」があると思います。理由は、ロボットは決められて動作はできるけど、アクシデントが起こるとそれに対応できないからです。

なので、人の世話をして、現在人手が足りていない職業が一気に人が増えるというふうになると予想します。例としては、

  • 介護士
  • 保育士
  • 看護師

などがあると思います。

少子高齢化が進むと、介護の仕事が増えていくので、介護士の人口が増えそうです。

現状ではかなり大変な仕事ですが、人が増えるので1人あたりの仕事量は減りますそれと同時に、収入も減ることが予想されます。

職を失った人は当然給料は減りますが、失っていない人も収入が下がる恐れがあります。

収入を維持し続けるには?

単純作業をしている人は今すぐに転職の準備をしたほうが良いと思います。長く働いていた会社をやめるのは勇気がいると思いますが、早く行動したほうが良いと思います。皆さんの想像以上に時代の流れは速いです。

おすすめの転職先は、IT企業です。AIやアプリケーションを作る仕事はなくならないと思います

システムエンジニア

または、自分で新しい事業を立ち上げるのもありです。今後は、企業が稼ぎにくくなり、個人でも稼げる時代になると思います。なので、小さな会社でも大丈夫です。

今の職が安定と言っていられるのも、今のうちかもしれませんので、早めの行動が大事だと思います。

コメント


タイトルとURLをコピーしました