G502ユーザがG402をレビュー!想像以上に使いやくて安いマウスです

G402 ゲーム

こんにちは、くらすです。

ロジクールの多ボタンマウスとして最初に名前が挙がるのは「G502」だと思います。しかし、

  • 「G502」では高い。。。
  • 「G402」でもボタン配置は一緒で安価だ!

そう思っている人は少なくないと思います。

そこで、今回はG402を購入したのでレビューしていきます。

今回の記事では、G402の良い点・悪い点、どういった人に「G402」が向いているか紹介していきます。

G402をアマゾンで検索

スポンサーリンク

G502ユーザがG402をレビュー!ゲーム初心者におすすめマウスです

今回はG402を以下の項目に分けて紹介していきます。

項目

  • 外観
  • スペック
  • ボタンの割り当て

外観

G402の外観を見ていきます。

正面

G402の正面

一般的なマウスよりも少し角ばった、長めのマウスの印象です。ツヤがない質感で、通常のマウスと比べると高級感があります。

私の手のサイズは縦20㎝、横10㎝ほどで、マウスを掴み持ちをすると、ぴったりなサイズ感でした。

手のサイズ

右サイド

右サイド

シンプルでかっこいい見た目になっています。

左サイド

左サイド

サイドボタンが5個ついています。

サイドボタン

①、②

持ち方や手のサイズにより、①のボタンについてはマウスを浅く持ったり、手のサイズが小さいと遠くて押しにくい可能性があると思います。

私の場合は特に問題なく、押しやすい印象です。

③、④

横から押すのではなく、下から押すようなボタンの向きになっており、少し押しにくいと感じました。

サイドボタンの向き

このくらいの角度がボタンの正面です。かなり下向きなので親指を天井向きに動かして押すことになります。

G502のサイドボタン

G502のサイドボタンはこれが改善されており、かなり押しやすいです。G502をもともと使っていた私にとってはかなり気になる点でした。

特に違和感なく押せました。マウスを浅く持つ人の場合は、ボタンが届きにくいため押しにくいかもしれません。

基本的につかみ持ちを前提で設計されている印象でした。

スペック

G402のスペックは以下の通り。

解像度 240~4,000dpi
最大加速 16G
最大スピード 500IPS
USBレポートレート 0.001秒
重さ 108g

実際にマウスを使用してみて、センサーの性能を体験しました。

重量

重さ的にはG502よりも軽いため疲れにくいマウスだと思います。

軽いマウスのほうが好まれることが多いため、G502よりも優れている点だと思います。

センサー

G502よりもセンサーは劣っているといわれていますが、私が使った感じでは特に、センサーが悪いと思うようなことはありませんでした。

視線が飛んだとかいう事もなく、いつも通りの視線の動きができていると思います。

センサーが悪いとマウスを早く動かしたときに正確にマウスの動きをとらえられなくなります。

低感度でマウスを操作する場合、マウスを大きく動かす必要があるため、センサーの性能に影響すると思います。

低感度の人は扱いにくいと思うかもしれません。

ボタンの割り当て

Logicoolのゲームソフトウェアというアプリを使ってマウスに好きなキーを割り当てることができます。

初期状態では、DPIの変更に割り当ててあったりするので、ゲームには使えないのですが、そのキーを変更することで使用できるようになります。

ボタン割り当て

まとめ

G402は値段の割にはかなり良いマウスだと感じました。

G402を買うと良い人の特徴は、

  • 手が小さくなく、掴み持ちでマウスを使っている人
  • 中~高感度の人
  • G502は高すぎるけど、多ボタンでゲームがしたい

このような人だと思います。

難点はサイドボタンの押しにくさですね。

G502はこれが改善されており、非常にサイドボタンが非常に押しやすいです。

フォートナイトにおすすめのゲーミングマウス!「G502 HERO」を紹介
こんにちは、くらすです。 フォートナイトをマウスでプレイしたいけど、どのマウスを買えばいいか分からない。 初めてマウス・キーボードでプレイするとなると、どんなマウスがいいのだろうと考える人が多いと思います。 私はPS4で初...
それ以外は何も問題ないどころか、軽くて扱いやすいマウスだと思います。

もし、ゲーミングマウスで何を買うか迷ったときは、そんなに高くないのでこのマウスを試してみるのも良いと思います。

G402をアマゾンで検索

コメント


タイトルとURLをコピーしました