【DBD】初心者がナースを使うためのコツとポイント

ナース ゲーム

こんにちは、くらすです。

Dead by Daylightのキラーの中で最強クラスのキラーである「ナース」を使いたい人は多いと思います。

しかし、生存者よりも足が遅いため、うまく使えないと全く倒せないキラーになってしまいます。

そこで、私がナースを使うために重要だと感じた点を紹介していき、少しでも多くの人がナースを使えるようになればいいと思い記事にします。

私は、Dead by Daylightのプレイ時間2000時間でキラーでは1500時間ほどです。

その中でもナースはかなり使い込んでおり、ナースのブリンク攻撃回数はPC版で世界150位以内であり、少しは参考になると思います。

スポンサーリンク

初心者がナースを使うためのコツとポイント

ナースを使いこなすために何から先に習得すべきなのかをまとめました。この順でスキルを習得していけばランク、実力は徐々に上がると思います。

ナースで習得すべきスキル

  1. ブリンクの距離感
  2. ブリンクの位置
  3. 歩くポイント
  4. ブリンクを止めるポイント

これらを習得すると紫ランクまで行けると思います。では詳しく見ていきましょう。

ブリンクの距離感

初心者の人はここが一番高いハードルだ

と思います。ブリンクのため具合でどの程度移動できるのかを理解する必要があります。

ブリンク距離

ここを理解しないと、生存者に攻撃を当てるのは非常に難しいです。

距離感が分かっていないと、攻撃が当てられる場面でも当てることができません。

さらに、2つ目に紹介するブリンクの位置も、距離感が分かってからの話になるので、次に進む事ができません。

ここを理解するためには、経験を重ねるしかないと思います。300回ほどブリンクをする必要があると思います。

友達に付き合ってもらうか、公開マッチでひたすらやるか自分に合った練習が必要です。

パークによる距離感の変化

良くナースを使う時におすすめのパークに「闇より出しもの」があります。

このパークをつけると一歩下がったとっころから見ているような視界になります。

このパークをつけるのとつけないのでは、ブリンクの感覚が変わるので、どちらかに決めて練習しましょう。

私は、このパークを使っていましたが、通常の視界で練習して慣れたので、外しています。

最近は発電速度がかなり速いのでこれから練習する人は、「闇より出しもの」を外して練習し、代わりに遅延パークをつける方がいいと思います。

ブリンクの位置

ブリンクの位置とは、チェイス中にどこまでブリンクするのかという、チェイス方法の話になります。

例えばマップ共通の小屋でのチェイスを考えてみましょう。

ナースがブリンクをためているときに、生存者が小屋を使って視界を切ってきたとします。

このときどこに向かってブリンクをすると効率が良いのか考えてみます。

この時の1ブリンク目の仕方は2パターンあります。

  • 生存者の位置を予測してドンピシャのブリンク
  • 生存者の位置が見えるようにブリンク

チェイス中にこの場面になったときは、2番.生存者の位置が見えるようにブリンクをすると良いと思います。

理由は、サバイバーのあらゆる動きに対応しやすいからです。

先程の例での生存者の逃げ方は大きく3通りあります。

  1. 小屋の壁に沿って逃げる
  2. 小屋で視線を切ってナースと距離を離すように逃げる
  3. ブリンクしたタイミングでナースに近づくように逃げる

ブリンク

前者のブリンクの仕方では、1と2に対応できても3の逃げ方をされると、また視界を切られてしまい読みあいが発生します。

先読み

一方後者のブリンクの仕方では、どのパターンでも視界が切られることなくチェイス出来て攻撃を与えやすいです。

このように、生存者の位置が見えるようにブリンクをすると、2ブリンク目で攻撃を当てる機会が増えると思います。

角ブリンク

1ブリンク目で攻撃を当てようとするのではなく、2ブリンク目で当てる意識でいいと思います。

歩くポイント

ナースは生存者よりも足が遅いため、ブリンクがたまるとすぐに次のブリンクをしようとする人が多いです。

しかし、私はこれをお勧めしません。

生存者の位置が見えていなくても何となくわかっているときはブリンクしてもいいですが、位置が分からないのにブリンクをしても余計に距離が離れてしまう恐れがあります。

上手く相手のところにブリンクできることもあると思いますが、安定行動を取るようにした方がいいと思います。

せめて、生存者の位置が見えてからブリンクすることをお勧めします。

他のキラーに比べてナースの位置は把握しにくいので、意外と歩いていると曲がり角で生存者と出会うこともあります。

ブリンクを止めるポイント

1回目のブリンクで生存者の位置は見えても2回目のブリンクで生存者が視界から離れることはよくあります。

そういったときは無理に2ブリンク目をせずに確実に当てるとよいと思います。

弱体化前のナースなら2回目のブリンクをしてもさほど問題はなかったと思いますが、今のナースでは、確実に当てれるときに2ブリンク目をした方が強いと思います。

当てれる自信がないようなところでは、ブリンクを我慢してその次のブリンクで確実に当てる意識でいいと思います。

最後に

ナースは他のキラーと違った楽しさと難しさがあります。使えるようになるとランク1まで目指すことは難しくありません。

最初は難しいと思いますが、是非使いこなせるまで練習を続けてください。

今回はナースの基本について紹介しましたが、応用編もあるのでそちらもご覧ください。

 

コメント


タイトルとURLをコピーしました