簡単にできる薄毛対策!薄毛は予防できる?

薄毛 生活

こんにちは、くらすです。

最近、街を歩いていると昔に比べて薄毛の人が増えたなと感じています。薄毛なんでできればなりたくないですよね。薄毛の対策は何かないの?と思う方が多いと思うので、今回は私が実際に気を付けている薄毛の対策を簡単に紹介したいと思います。

以前に私は、美容師に興味を持っていたので、髪の毛のケアについて調べていた時期がありました。今回は、その調べた内容をできるだけ多くの人に知ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

簡単にできる薄毛対策!薄毛は予防できる?

薄毛の対策には、薄毛の原因を追究することが大切だと思います。なので、薄毛になる原因を調べてみました。その内容はこのようになっています。

  • ストレス
  • 生活習慣
  • 頭皮の状態

それでは、この原因ごとに対策を考えてみましょう。

ストレス

上司に怒られる

これは納得される方が多いのではないかと思います。ストレスは体に良くない影響を与えることが多いです。以前私も就職したばかりのときは白髪が増えてしまったことがありました。(毛が抜けなくてよかった…)ストレスが原因である場合は、ストレスを解消することで対策になるでしょう。そのためには、適度な睡眠や運動が大切になってきます。

会社などが原因で、ストレスを抱えている人は、一度仕事を休んでみてもいいかもしれません。基本的にサラリーマンはストレスを受けやすい環境だと思います。これについて記事を書いているので、詳しくはこちらをどうぞ。

生活習慣

これもよく聞く話かもしれません。生活習慣で大切だと思うのは以下の2点です。

  • 睡眠
  • 食生活
  • たばこ

睡眠

睡眠

睡眠については、体の調子を整えるので重要です。睡眠はストレスの解消になったり、ホルモンバランスを整える効果があります。睡眠をとれば、体も休めるし、薄毛の対策にもなるのなら、皆さんしっかり睡眠をとりましょうね。睡眠が短い人は寿命も短くなるという噂も聞くので、薄毛を気にしていなくても睡眠をとりましょう。

食生活

食事

また、食生活も薄毛の原因になります。偏った食事をしていると、当然体調が崩れやすいので薄毛の原因になりかねません。髪の毛はタンパク質からできていると聞いたことがあるかもしれませんが、タンパク質が摂取できていないと、髪を作ることができませんので、薄毛につながりやすいです。

タンパク質はダイエットの効果もあるので、タンパク質を摂取できるプロテインはおすすめです。こちらも記事にしているので、良かったら参考にしてください。

ダイエットに関する記事

しかし、タンパク質をとりすぎるのも良くないので、ビタミンもしっかりとってバランスの良い食事をすることが一番です。多くの人が脂質をとりすぎてしまうので、脂質の過剰摂取に気を付けましょう。

たばこ

禁煙

食生活の話をした後なので、理解しやすいと思います。たばこは栄養の吸収を妨げますよね。そのため、タンパク質が吸収されにくくなり薄毛につながる可能性があります。たばこは吸うとストレス解消に一時出来になるかもしれませんが、長期的にみるとよくありませんね。難しいと思いますが、やめることをおすすめします。

頭皮の状態

これについての対策が一番楽で行動しやすいかなと思います。そもそも、薄毛の人って少し不潔なイメージはありませんか?頭皮を清潔に保つことは薄毛対策の一つになりえそうですよね。

頭皮の状態を良く保つには、以下のことに気を付ければ大丈夫だと思います。

  • 頭を洗う
  • シャンプーを大量に使わない
  • 頭を洗ったらドライヤーで乾かす

私はこれに気を付けて生活しています。なぜ、これが大切なのか見ていきましょう。

頭を洗う

シャンプー

これは当然ですよね。特に汗をかいたときに、洗わないのは危険です。汗をかいて、菌が頭皮に残ったままだからです。菌に育毛効果があるならそのままでもいいかもしれませんが、むしろ逆で薄毛の原因になります。なので、しっかり洗って、毎日清潔な頭皮を保ちましょう

シャンプーを大量に使わない

「よし、頭を洗って頭皮をきれいに保つぞ!」と思った矢先にこれで申し訳ないですが、シャンプーの使い過ぎはよくありません。よく薬局で売られているようなシャンプーは、誰が洗っても汚れが落ちるように洗浄力が強いという特徴があります。その分刺激も強いので、肌が弱い人なんかがシャンプーを使いすぎると、荒れてしまう可能性があります。

洗浄力を落とすために、できるだけ少量で洗うのがいいかと思います。他にも、一度手で泡立ててから頭皮につけることも効果があります。市販のシャンプーは洗浄力が強いのですが、美容院などで使われている業務用のシャンプーは洗浄力が抑えられているので、こちらを使うのもありだと思います。しかし、洗浄力が弱いためいつもより丁寧に洗う必要があります。また、業務用ということで価格も高めです。

一応おすすめのシャンプーを紹介します。匂いは普通ですが、その分髪質改善にこだわったシャンプーです。


サニープレイス アプルセルシャンプー プレミアム 300

できれば、業務用のものを使ったほうがいいですが、そこにお金を使いたくない人は市販のシャンプーを薄めて使いましょう。

ドライヤーで乾かす

ドライヤー

「熱を与えると髪が痛む」という人がいますが、ドライヤーで乾かさないと痛む髪が無くなるかもしれません。理由は、菌は湿気があるところで活動しやすくなるからです。常に清潔であれば問題ないかもしれませんが、枕などに菌がついているともうアウトです。髪を乾かすだけなので、さほど難しくないでしょう。今日から始めてください。

ちなみに、髪は濡れている状態だともろにダメージを受けるので、ダメージ面を考えてもドライヤーで乾かしたほうがいいです。自然乾燥は基本的に良いことなしです。

既に薄毛が進行している場合

最近は薄毛を治療できるそうです。植毛とは別に、もう一度生えてくるように治療できるみたいなので、技術の発展は素晴らしいなと感動しました。もし、薄毛に悩んでいてこの治療が気になる方は、こちらを参考にしてください。

初診とカウンセリングが無料なので、迷っている方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後に

いかがでしょうか。薄毛の対策は、気を付ければ簡単にできることだと思うので、実践してみてください。

よく「薄毛は遺伝によって決まる」という言葉を耳にします。たしかに、遺伝もあると思いますが、食生活や頭の洗い方はどうしても親と似てしまいます。遺伝よりも、それが原因で薄毛になると私は思っています。なので、自分の子供にも影響が出ないように、まず身の回りの生活から改善されてはどうでしょうか。

コメント


タイトルとURLをコピーしました